ニコレットなら記憶に残らないようニコチンで補う

ニコレットは、ガムタイプの禁煙補助薬です。ガムを噛んで、歯茎からニコチンを吸収するため、タバコのように副流煙は発生しません。嫌煙家が周囲にいても、煙たがられる心配はないです。嫌煙家から嫌な顔をされた記憶を持つ人でも、安心して使用できる商品です。 ガムといえば、香りが気になるところです。ニコレットのタイプはプレーン、クールミント、アイスミント、フルーティミントの4種類です。どのタイプのニコレットも一般的なガムと比較して、総じて香りは弱く、安心して使用できます。嫌煙家の中でガムの香りを気にする人はほとんどいません。どのタイプを使用しても嫌がられる事はありません。 ニコレットは小さな商品です。したがってクリーンな職場や大学で使用しても、怪しまれる事は稀です。ポケットに入れておいてもかさばらず、簡単に口に入れるだけで離脱症状を抑える事が出来ます。喫煙を急に止めると、離脱症状が起こります。中には離脱症状として嫌な記憶が蘇る人もおられます。ニコレットなら禁煙時のこういった問題を簡単に解決出来ます。 離脱症状時の嫌な記憶にも対処出来るニコレットですが注意点もあります。使用期間は3ヶ月が目処です。また、タバコと同時使用は原則、禁止です。一部の方の使用も注意しておく必要があります。妊婦または妊娠されている方、心臓病の方、急性期脳血管障害と診断された方、うつ病の方、顎に疾患のある方は使用禁止です。ニコレットを使用する前に、使用上の注意を確認しておきましょう。 年々、禁煙の流れが進んでいます。喫煙スペースも比例して少なくなっています。それに伴い嫌煙家はタバコの匂いや副流煙に過敏になっています。こういった事を踏まえて、禁煙、減煙をお考えであれば、ニコレットを有効に使用していく事も喫煙者にとって良い選択肢となるはずです。
Read More